赤ちゃんの寝かしつけや夜泣き対策に

「なかなか寝ついてくれない!」「夜泣きが大変!」など、赤ちゃんの寝かしつけは万国共通のママ達の悩みですよね。赤ちゃんは、日中に強い刺激を受けるとストレスを感じてしまいます。たくさんの人に会ったり、騒がしいところで過剰な音の刺激を受けたり、眩しい照明を浴びたりすると、赤ちゃんの脳は興奮してとても疲れた状態になります。脳の疲れは赤ちゃんの夜泣きの原因のひとつです。赤ちゃんは、レム睡眠とノンレム睡眠のサイクルが20分から45分おきと短く、大人と比べ全体的に眠りが浅いのが特徴です。眠りが浅くなるレム睡眠に入ったときに周りで物音がしたり、おなかがすいたりして起きてしまうと、眠りに戻るために授乳やおむつ替え、添い寝などの助けが必要となります。赤ちゃんは可愛いけれど、できるだけ赤ちゃんに長く深く眠ってもらって少しでも身体を休めたいと願うお母さんは多いはずです。ホワイトノイズは、赤ちゃんがお母さんのおなかの中にいたときに聞いていたお母さんの心臓の音や、血液の流れる音に似ているといわれています。ホワイトノイズを流すことで、赤ちゃんはお母さんのおなかの中にいた頃を思い出し、安心して眠りにつくことができます。また、ホワイトノイズを流していると、眠りの浅いレム睡眠に入ったとき、周りの生活音や話し声をマスキングしてくれるので、赤ちゃんがより長い時間眠ってくれるようになります。LectroFan(レクトロファン)は周りの騒音レベルに応じて音量を調節することができるので、落ち着いたホワイトノイズやファンサウンドを聞かせながら、赤ちゃんの耳に外部から騒音が届くのを防ぐことができます。さらに、1時間単位のスリープタイマーもついており、設定時刻になると音はゆっくり消え、自然な目覚めを促してくれるので、お昼寝などに便利です。